マイクロブルワリーを予約なしで買うならこのサイト♪フルセットスターターの値段~!

アルコール度数は!日本では1%以上の醸造は禁止されているので!お酒が弱い人でも酔わないような仕上がりにしました。さっそく作ってみました。四月からお仕事もひと段落したので 興味本位でキットを買ってみました。

こちらになります♪

2017年01月26日 ランキング上位商品↑

スターター マイクロブルワリー フルセット手作りビールスターターセット マイクロブルワリー(すぐ作れるフルセット)

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

消毒さえ怠らなければ!本当に簡単に出来上がりました。感激です!! これからは!ビールは買わずに!自分で造り続けます(^^)v初自作ビールでした。100円ショップで買ってこなければ。材料を5〜6倍に希釈しなければならないのですが、キットは基本的に全量入れることが前提となっています。この商品ページに判りやすい作り方!材料の投入量によるアルコール度数の計算が出来るようになっています。イースト菌は!缶にへばりついているものがそれらしい事が判りました。粉末の材料はジッパー等ついていないのと!缶は缶切りで開けるので!それぞれ残った材料を保存しておく入れ物も事前に用意しておいた方が良さそうです。ただ!大きく重いので!作業しやすい場所を探さないと不便です。とっても簡単で 一作目のビールは上出来でした^^購入してまだ一月半ですが、二個目のタンクも購入しビールは五作目を瓶詰めしました。夏の暑い日に作りだしたので!酵母菌が死んでしまわないかとても心配でしたが!28〜32度近い温度になりながらも成功しました。これなら何とか出来そうです。(意外に早かった)試飲してみましたが!味は...地ビールっぽい味で!これからいろいろトライしていこうと思います。時期が良かったのか!約2週間で初ロット品が完成。ここまで書いて気がつきました。最初、どれの事を言っているのか判らないので、何度か読み直して確認しました。届いたら嬉しくって涼しくなるのが待ち切れず!猛暑の中造りました。作業的にはすごく簡単です。ちょっと取説が簡単すぎて、あちこち情報を手に入れながらの作業でした。)度数は低いですが、ビール酵母が入っていて地ビールのような味なので、とても満足します。もう少しで完成するので!楽しみです。缶切りは最近使う機会がめっきり減り!サビサビだったのでだいぶ前に捨ててしまいました。他のメーカーのはホームセンターで売っているようなものだったので、こちらを選んで正解だったと思います。缶切りが必要というところは盲点でした。発酵容器は持ちやすいように作られているし作りもしっかりしています。(HP上にもどの位の分量でどの位のアルコール度数になるかという計算ツールがあるので便利です。付属している作り方の説明は若干わかりにくいです。まだ少し泡が残っているので!一日おいてボトルに詰め用途思ってます。。ビール酵母が生きていて低アルコールが肝臓にも良いので!この自作ビールはお勧めです♪もう飲み終わってしまうのですが!材料は追加購入済みです(笑)また酵母菌育てよう♪♪♪到着後すぐ!作ってみました。発酵するとき一日中エアーロックからゴボッ!ゴボボッて1〜2秒に一回音がして!静かな所では気になります。自家製のビールがすぐ作れるフルセットを購入。室温18℃くらいだったので!段ボールの中にいれてふたを閉めてると!大体24〜26℃くらいを保ってました。でも、2日程度で発酵が終わり、比重計で計ると完了になり、飲んでみると、何となくビールでした。水を入れた状態での移動も安心と思います。